ブログ・事例紹介・お知らせ

2021/05/01

映画 命の停車場〜まほろば診療所〜

石川県を舞台にした医療ドラマの公開が決定しました!

5月21日公開決定です!

原作は南杏子さん。出版社勤務を経て医学部に入学し、医師としての経験をお持ちの作家さんです。

石川県が舞台ということで、金沢駅や東山茶屋街、なぎさドライブウェイなども舞台にされている様です!

在宅医師役として吉永小百合さん、松坂桃李さん、訪問看護師は広瀬すずさんと豪華キャストです。

在宅医療の現場を通じて、老老介護や終末期医療、積極的安楽死など、医療制度のタブーに正面から向き合う人間ドラマということで、とても興味深い映画です。

コロナがきっかけで、皆さんそれぞれに沢山の気づきがあったのではないでしようか。

当たり前に思っていた事が当たり前ではなくなり、

大切なことに気づき、命の尊さ、生きることの意味や大切な人、大切な事、これからの人生についてなど考え、価値観についても変化された方も多いのではないでしようか。

コロナで失ったものもあったけれども、そこから得られたものも沢山ありましたね。

映画をみにいきたいところではありますが、感染状況次第となりそうですね、、、。

まずは原作を読むと言うのもアリかも?!と思う今日この頃です^ ^

映画館も感染対策しっかりされてはいますが、心配な方もいらっしゃると思うので、映画公開と同時にオンデマンド配信もあったらいいですね!(もうあるのかな?!)

https://teisha-ba.jp/