ご挨拶

酒田 祥子

“〜想いに寄り添いながら

一人ひとりの想いに応える〜”

弊社のホームページを

ご覧いただき

誠にありがとうございます。

今まで看護師として病院勤務を

してまいりましたが、

実母を在宅で看取ってからは

訪問看護に

携わってまいりました。

これまでの貴重な経験の中で

この事業を立ち上げる

一番きっかけとなったのは、

最愛の母の闘病生活と

看取りを経験したことでした。

出来る限りのサポートを

してきたつもりでしたが、

沢山の後悔と悲しみで

いっぱいでした。

「もっとそばにいれる時間を

持てばよかった。」

「あの時もっとこうすれば

 よかった。」

と悲しみは

深くなるばかりでした。

しかしこのままでは

いけないと思い、

悲しみや後悔を無駄にせず

自分のスキルを活かして

いろんな方のお役に立てる

サービスを作りだし

地域貢献をする。

という強い想いのもと

”どこでもナース”を

立ち上げました。

”どこでもナース”は、

ドラえもんの

どこでもドアのように、

”どこでも行くナース”を

イメージして名付けました。

「〇〇だからできない」

「〇〇だから無理だろう…。」

と諦めず、

ハンディがあったとしても、

一度きりの人生

思いっきり楽しみましょう!

安心してください。

私たちが

”どこでも”付き添います。

 

 

ご本人の想いを一番に、

そして

ご家族の想いに

寄り添いながら、

完全オーダーメイド看護で

サポートさせていただきます。

どんなことでも

遠慮なくご相談ください。

きっと解決策はあります。

皆様にお会いできることを

心よりお待ちしてます。

 

            

  Nursing Parlor株式会社

(どこでもナース)

 代表取締役 酒田 祥子